読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生団体Realize の読書録

毎月4冊以上読んでるRealize運営陣の読書アウトプット!

脱・残念な女性!行動科学から見る素敵な女性になるための方法

生活 自己啓発

こんばんは!本日の読書ブログはみきが担当します!

 

本当はあの人みたいに仕事もプライベートも充実させたいのに、現実は程遠い……

運動を習慣化したいのに、続かない……

毎日コツコツ勉強をしたいのに、三日坊主……

 

誰しもこんな思いを抱いたこと経験があるのではないでしょうか?

 

もっとイキイキ、キラキラ、輝く素敵な女性になりたい!

 

そう思っている貴女にご紹介したいのが本書です。

 

本書はただの自己啓発本ではなく、行動科学に基づき

【つまり、どうすればいいの?】

という今すぐできることが多く載っています。

 

著者は「素敵な女性になるためには行動すればいい」と述べています。

そしてその行動とはダイナミックなものではなくちょっとしたものの積み重ねでいいと。

そのちょっとした行動、そして結果の積み重ねが貴女を素敵な女性へと導いていくのです!

 

でも、行動すればいいということは皆わかっているし、それでもできない!そうですよね?

行動科学には、行動の仕組みを説明したものでABCモデルという考え方があります。

 

ABCモデル

A=Antecedent (先行条件)…行動を起こすきっかけや環境

B=Behavior (行動)…行為や発言、ふるまい

C=Consequence(結果)…行動によってもたらされた環境の変化

 

AだからBして、Cになる、という関係性ですが、

人はCの結果でメリットが得られないと行動を続けることが難しくなります。逆にメリットを得られれば行動を続けやすくもなります。

そこで、結果に着目した行動が必要となってくるというわけです。

 

本書には、行動を起こしやすくする方法や、行動特性別の習慣の付け方、ダイエットや貯金などをどう続けるかといった具体的な話など、今から活かせることがたくさん書かれています。

 

一時的にやる気を出しても三日坊主や計画通りの貴女にも、

何をどう行動すればいいかわからない貴女にも、

自分は毎日輝いていると言い切れる貴女にも!

ぜひぜひ、読んでいただきたいです。

 

1%の素敵な人だけが実践している 「なりたい自分」になる方法

1%の素敵な人だけが実践している 「なりたい自分」になる方法