読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生団体Realize の読書録

毎月4冊以上読んでるRealize運営陣の読書アウトプット!

「若者よ!がさつ力を磨け!」

 

みなさんは”千原せいじ”さんをご存知でしょうか??
 
けっこうテレビにも出ていらっしゃるので、知っている方も多いと思います。
彼のすごいところは、なんと言っても
 
その圧倒的なコミュニケーション能力!!!
 
ある番組でアフリカに行かれるのをよく見かけるのですが、
初めましてではないかのように、いつも現地の人と仲良くなっています。
 
 
そんな彼のコミュニケーションの基盤になっているのが
「がさつ力」
 
今回はそんながさつ力についてご紹介します!
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////
がさつ力とは
 
そもそも、がさつ力とはなんなのか!
 
例えば、エレベーターで赤の他人と乗り合わせたとします。
相手はすごく困ってそうです。
あなたはそれが気になって仕方ありません。
その時、あなたは話しかけますか???
 
答えはまちまちだと思うのですが、この問題に対して千原せいじさんはYES!と答えるでしょう。
 
がさつ力とはつまり、興味のあることを素直に聞いてみる図々しさ。
 
のことです。
 
 
「そんながさつに話しかけたら嫌われそう。。。」
 
 
その考えを捨てましょう。
 
びっくりはするかもしれないけど、
案外話しかけられてお互いにケンカみたいになるのは少ないのです
 
 
仮にもしも相手を不快な気持ちにさせてしまったら、
そしてそれをあからさまに表現されたら傷つきます。
でも、ほんの一瞬です。
注射したとき、チクッとする、あのくらいのもんです(笑)
 
 
人生は限られています。興味あることに対してどんどん手を出していかないともったいない!!
 
全員に好かれる人なんていません。価値観は人それぞれだから、それはしょうがないことなんですよ。
 
ここでの考え方も”がさつ”でいいんです。
 
 
だってそっちの方が楽だし、楽しいでしょ??
 
”がさつ力”には人生を楽しくするパワーがあふれています。
やりたいことや野望がたくさんある人こそ、”がさつ力”を磨いて充実した生活を送りましょう♪
 
 
他にもこの本の中に千原せいじさんの人生哲学がつまっていて、とても元気がでます!
すっごい合理的なところもびっくり( ゚Д゚)
 
ぜひ、読んでみてください♪
 
がさつ力 (小学館よしもと新書)

がさつ力 (小学館よしもと新書)